大道芸


カナールペキノワ

真っ白な顔に怪しげなゴーグル、黒ジャケットに半ズボン。 おかしなビジュアルの2人組が、観客をストーリーの中に巻き込んで展開する、パントマイムを基にした新しいアイディアに満ちたパフォーマンス。 会場がときに野球場、ときにアトリエ、砂漠、競技場と化し、興奮のるつぼに飲み込まれていく様子は、まさに大道芸ならではの盛り上がり。




カナールペキノワのウォーキングアクト

街中を所狭しと駆けまわる2人組。偶然の出会いに笑顔が巻き起こる。
「花鳥風月」「隠密行動」「ダイナミックリレー」「心の窓ふき」など。

 


ガンジスインダスドーダス

ガンジスインダスドーダスの森

スティルトのウォーキングアクトで、 斬新で未知なるアート空間を創造する。


生け花

宇宙に存在を生ける花。
根源的なエネルギーをテーマにくりひろげるアートパフォーマンス。



ガンジスインダスドーダスの滝

清らかな滝の流るる聖地より、真っ青な水の精霊が現れた。神聖にも畏怖にも感じる大自然からの来訪者。



緑 ガンジスインダスドーダス

不可思議なる聖地からの使者、へびつかいのクラウン「ガンジスインダスドーダス」が繰り広げる悠久なる時空間。
ナマステ~

赤 ガンジスインダスドーダス

『、、、誰っ!?』
時に、彫刻の様に静かに、、、 そして、時に、火の様に赤き情熱のエネルギーを迸らせる!

まるで彼の『存在』という赤い筆が、 『空間』というキャンバスを目に見えないエネルギーの線で『一筆書き』していくいくかのようだ!
さあ、大宇宙をどこまでも駆けてゆけ!! そんな回遊式アートパフォーマンス。

Whaaat!? What’s that all about?
Sometimes quiet as a sculpture, and/or ometimes dynamic as a fire of overflowing red passion.
It is as if “He” as a red brush uses space as a canvas and is drawing an invisible red energy line by one stroke endlessly.
Come on, run through the universe anywhere!!
Such a roving art performance
"Ganges Indus Dodas"